REGULAR【連載】

20160209-01

 

「WEAVING」(うぃーびんぐ)

 

 タイヤを温めるためにステアリングを左右に切ってジグザグ走行をすることを「ウィービング」といいます。

 

 元々「Weave」というのは「機を織る、編み込む」というような意味を持つ英単語で、そこから「縫うように進む」という意味でも使われます。コース上でジグザグ走行しているのが、人混みを縫うように進んでいるようにも見えることから、F1ギョーカイではあれを「ウィービング」という表現をするようになったようです。

 

 日本のレース界ではよく「ウェービング」と言う人もいますが、これは間違いです。波打ったように走るという勘違いから生まれた言葉なのでしょうか? 「Wave」はどちらかというと「手を振る」という意味なので、ちょっと恥ずかしい間違いです。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年5月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031