F1物欲番長

01_P8014257

 

 あれは遡ること約60万4800秒前つまり人間界でいうところの約1週間前、世界中を網羅する悪の組織、物欲ネットワークを通じてハンガロリンクで世にも恐ろしいアイテムが発売されるという極秘情報をキャッチした俺は、速攻でブダペストに向かっているであろうF1愛の伝道師ことよねやんに100万回のコールをしまくり、ブツの確保に走らせたのであった。

 

 で、F1界の運び屋ことよねやんが日本に帰ってきて即刻ブツの受け渡し場所を指定し、アタッシュケースとトレンチコートにて無事に受け取ったのがこれ! うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ! ハンガロリンク! 遠い異国の地が、いま俺の手の中に! 第3期ホンダが勝って君が代が流れたあのハンガロリンクの地面が、ここに! うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

 

 あ、すいません、この箱を手にした瞬間にテンションが振り切れました。

 

02_P8014243

 

 爆即で箱を開封し、取り出したるはこのアスファルト! やべぇ! てか、やばくな〜い!? てか、やばいっしょ!? マジ超ウケるんですけど〜ぉ! って、ウケるかこのボケがゴルァァァァァァァァ! 歴史的遺産を手にした興奮で思わず我を忘れ、JK(女子高生)口調になってしまうほどテンションが上がってしまった俺なのであった。

 

 限定100個と聞いていたわりには「XXX/100」みたいなシリアルナンバーは入ってないし、ちょっと厚みのある透明クリスタルの台座もさらっとしたデザインだし、いやそもそもアスファルトの固定がただのボンドかよ! しかもはみ出してるのかよ! とかいろいろツッコミどころは満載なのだが、それがまたハンガリーっぽくて良い! すごく良い! ハンガリーのおじさんとおばさんが、古くなった舗装を愛でながら「いままでよく頑張ったね」とか言いながら手作業で貼り付けた温もりと手作り感が伝わって来て良い! それでこそハンガリー!

 

03_P8014245

 

 このアスファルトは結構厚みと重みがあって、もう30年近くもグランプリを開催してきた歴史の重みを感じさせてくれる。さすがにサーキット舗装なんで、表面のザラザラ感も手触りが楽しめるし、その下の舗装層も分かる。あ、白いのは舗装層じゃなくてボンドっす。木工用ボンドかな?

 

04_P8014251

 

 ちなみに、切り取られたアスファルトはこのメモラビリア用に採取されたものとかではなく、普通にガガガガガッと引っぺがしたアスファルトの破片をそのままアイテム化した模様。なので綺麗に表面処理とかもされてないし、よねやんから受け取ったら箱の中でカラカラいってるなと思ってみたらすでにアスファルトの石の一部が欠けてたり! そ、それも含めてハンガリーだぜ! お、おう!

 

05_P8014259

 

 ただし、わりとしっかりしたボックスに入っているので、輸送中にボコボコになったりはしない模様。誰でもコピーできそうなホログラムのオフィシャルグッズ証もなんか良い!

 

 いろんな意味でハンガリーの手触りが楽しめるこのアイテム、拙者はゲットして大満足であった! だから、よねやんが「乗せられて買ってしまった」とかのたまっていた個体も拙者が引き取った! てゆうかなんで10個買ってこなかったんや、ゴルァァァァァァァ! 限定100個全部買い占めてもええんやぞ、ゴルァァァァァァァァ! そのくらい、テンションの高まるアイテムであった。

 

(text and photo by 物欲番長)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30