2018 Rd.1 AUSTRALIA

20180324-01

 

 オーストラリアGP予選は2台揃ってQ1落ちとなったトロロッソ・ホンダだが、パワーユニットとしては持てるだけの力は出し切ることができたようだ。

 

 田辺豊治テクニカルディレクターに話を聞いた。

 

ーー予選は16位・20位で2台揃ってQ1敗退という残念な結果に終わってしまいました。

「まだ細かいブリーフィングは行なっていないんですが、我々のスピードがああいう位置だったということと、(ミスなど)ちょっと残念なところもありましたけど、明日に向けてもう一度データを見て準備をし直してレースに臨みたいと思います」

 

ーードライバーのミスがなければQ2進出は可能だったと思われるだけに残念でしたね。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30