2017 Rd.16 JAPAN

20171010-03

 

ーーマクラーレン・ホンダとしての3年目で最後の日本GPもノーポイントという結果に終わってしまいました。

「最後尾スタートからフェルナンドはすごく頑張ってくれたと思うし、他車と比べても今のマクラーレン・ホンダの持てる力を全て引き出したのは彼だったと思います。ストフェルはスタートでアウト側にいって可哀想に行き場をなくしてしまって、もし強引にインに戻ろうとしていたらもっとひどく当たっていたかもしれませんからね、あれは不運でした。ペースはもう少し上手く上げられたかもしれないし、残りの4戦はチームとしての総合力をもう少し強化していかなければいけないかなと思いました」

 

ーー予選モードが使えないのが痛かったでしょうか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。