2017 Rd.16 JAPAN

20171010-01

 

 日本GPでホンダは予選モードを使用することができなかった。鈴鹿スペシャルとも言うべきさらに攻めた予選モードも準備していたようだが、FIAからの規制強化によって使用を断念せざるを得ず、パワーエフェクトが大きく0.2秒/10kWにも達する鈴鹿ではこの不利は決して小さくはなかった。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。