2017 Rd.16 JAPAN

20171008-01

 

ーーフェルナンド・アロンソが11位、ストフェル・バンドールンが14位という結果に終わりました。

「もちろん残念な結果です。スタート直後のアクシデントと、グリッド降格ペナルティでレースで前に出られずポイントが獲れなかったのは非常に悔しいです。でもレースペースは悪くありませんでしたし、ウイリアムズよりも速かったしハースやルノーにも負けていなかった。パフォーマンスとしてはポイントを獲る実力があったことを見られたのはポジティブな面かなと思います。最後はフェルナンドがマッサをギリギリのところまで追い詰めましたし、あと数周あれば抜けていたかなというエキサイティングな場面も作れましたし、あれで抜いていればバッチリでしたけどね……」

 

ーー終盤は10位争いが緊迫していました。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。