2017 Rd.16 JAPAN

MCL-JPN-01

 

 日本GP仕様のマクラーレン・ホンダは、珍しくダウンフォースと空気抵抗を削る方向のパッケージに仕上げられた。特に最後尾スタートのフェルナンド・アロンソ車は決勝での追い越しを意識してストフェル・バンドールン車と比べてもさらにドラッグを削る方向になっている。

 

 その詳細をチェックしておこう。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。