2017 Rd.13 ITALY

20170903-01

 

ーーストフェル・バンドールンは結局パワーユニットを交換することになりました。

「昨日チェックをしたら、やはりMGU-Kの駆動シャフトがぽっきりと折損していました。交換できると思っていたんですが見込みが甘くて、実質的には5時間かかるということだったんで、朝のパルクフェルメ開放後の作業では間に合わないというふうに判断して、パワーユニットごと交換することになってしまいました。8番グリッドからスタートできるはずだったので、残念でした。交換可能なパーツですから夜通しで交換作業をすることを許可してもらえないかとFIAには交渉したんですけど、パルクフェルメ管理下では作業をしてはいけないということで認められませんでした」

 

ーーパルクフェルメ規定の解釈の間違いということですね。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031