2017 Rd.10 GREAT BRITAIN

20170717-04

 

ーーフェラーリの2台に起きたタイヤトラブルについて、説明してください。

「現段階で詳細はまだ調査中ではあるが、2つの問題はそれぞれ異なるものだと我々は考えている。キミ・ライコネンの問題については、タイヤそのものにエアは残っており、タイヤのカーカスに問題が起きた可能性は除外することができるし、摩耗の問題だったとも考えていない。タイヤ表面の一部だけがダメージを受けたものと考えられるが、当該タイヤだけでなく他車の使用していたタイヤも含めて全てをチェックして同様のダメージがなかったかを調査する。セバスチャン・フェッテルの問題については、まだはっきりとは分かっていない。ロックアップは目視できたが、あれがトラブルの原因だとは考えていない。チームからの(マシンセットアップなどに関する)情報が非常に重要な役割を果たすため彼らとともに調査に当たっていく。すでにその調査は始まっているが、現時点ではここでお話しできるような明確なことはまだ分かっていない」

 

ーードライバーたちは突然のトラブル発生だったと話していましたが、前兆はなかったのでしょうか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。