2017 Rd.9 AUSTRIA

20170709-02

 

ーーまずスタート直後の1コーナーでフェルナンド・アロンソが追突されてリタイアとなってしまいました。

「すごく残念でしたね……良いスタートで少なくとも順位は上げていましたし、ポジショニングはすごく良かったと思うんですけどね。ピットに帰ってきてフロントウイングとタイヤを換えたんですけど、左側のボディにぶつかったダメージがありましたしフロアも完全になくなっていて水漏れもしちゃってましたからね。完全に無理でした」

 

ーーストフェル・バンドールンはずっとルノーのジョリオン・パーマーに抑えられて抜けませんでした。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。