2017 Rd.9 AUSTRIA

20170706-10

 

 今年のオーストリアGP開催に先立って、レッドブルリンクにはいくつかの改修が施されているが、その中でも最も大きいのが昨年問題になった“バゲット縁石”の改修だ。

 

 昨年の開催を前に、レッドブルリンクのターン9などいくつかの箇所にはトラックリミットを厳守させるための“バゲット縁石”と呼ばれる黄色い縁石が設置された。しかしこの縁石を連続的に踏むとサスペンションが想定外の共振を起こし、破損を招くことになる。昨年はグランプリ週末の間に何台ものマシンがこの影響を受け、縁石の見直しが求められていた(グランプリ自体は「そもそも走らないようにするための縁石なのだから、踏まなければ問題ない」というFIA側の理屈によって縁石が改修されないまま実行された)。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年10月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031