2017 Rd.8 AZERBAIJAN

20170625-01

 

 アゼルバイジャンGPの舞台バクーシティサーキットはその狭さが取り沙汰されるが、最も狭い箇所でターン8の6m、最も広いバックストレートでは18mと大きな差がある。

 

 詳細なGPSデータで走行位置がりたるタイム表示される各チームのテレメトリー画面では、CADデータに基づいた詳細なサーキット図が表示されている。これを見るとサーキットの全域にわたって細かくコース幅が異なっているのが分かる。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。