2017 Rd.7 CANADA

20170614-03

 

 3位ダニエル・リカルドにアタックするため、順位の入れ替えを指示するチームオーダーをセルジオ・ペレスが拒否しチーム内に騒動が巻き起こったかのように見えたフォースインディアだったが、これは大きな誤解だった。

 

 チームとしてはレース終盤まで仕掛けるのを待っていたペレスにチャンスを与え、「自分ならリカルドを抜ける」と訴えるエステバン・オコンにもチャンスを与えるべく、チームオーダーの発令を待っている段階だったという。そしてレース後の話し合いの結果、両者ともに納得したという。

 

 COOのオットマー・サフアウアーにチームの戦略とレース後の状況について語ってもらった。

 

ーー表彰台を目前で逃してしまいましたが、その悔しさはいかほどでしょうか?

「データを分析した結果、今日はいずれにしても表彰台は難しかったと思っているよ。我々としては0.9〜1秒のラップタイム差があればオーバーテイクが可能だと思っていたが、フレッシュタイヤを履いた終盤のエステバン(・オコン)はセルジオ(・ペレス)より1秒速かったにもかかわらず抜くことはできなかったからね」

 

ーー2人の順位を入れ換えるチームオーダーを巡ってドライバーたちとの間で騒動が巻き起こりましたね。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2017年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930