2017 INDY500

20170522-01

 フェルナンド・アロンソは5月21日に行なわれたインディアナポリス500の最終予選に進出。午前中の練習走行でエンジンにトラブルが発生し急きょ交換を強いられるという慌ただしさの中で迎えた最終予選『ファスト9』だったが、見事に予選5位を獲得してみせた。

 

 それでもアタック2周目に一瞬ターボ過給に問題が出てロスもしたといい、それがなければポールポジション争いもできたのではないかと悔しさを滲ませた。

 

ーー最終予選を5位で終えましたが、今の気分は?

「最高にハッピーというわけではないよ。朝の時点では出走できるかどうかも分からなかったんだから、ストレスもあったしね。なんせ、エンジンを交換しなければならなかったんだからね。でも楽しんだよ。2周目のターン4出口でオーバーブーストの問題が出て、ブレーキを踏んだような減速をしてしまったし、おそらくあの周の平均時速で0.3mphか0.4mphくらいはロスしたと思う。あの問題がなければ容易にポールポジション争いができていたはずだと思うよ」

 

ーー5位でも悔しさの方が大きい?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2017年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930