2017 Rd.4 RUSSIA

20170505-01

 

 ロシアGP決勝直前のフォーメーションラップでERS制御系のエラーでストップしてしまいスタートできなかったフェルナンド・アロンソだが、自分でクルマを止めて自主的にリタイアしたのではないかという噂が一部で持ち上がっている。

 

 その理由となっているのは、マシンを止めた際のオンボードカメラの映像だ。テレビの生中継では放映されていないが、フォーメーションラップのアロンソの車載映像を見ると、自分でスイッチオフしていると思われる様子が映し出されている。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930