2017 Rd.4 RUSSIA

20170502-01

 

ーーポールポジションからスタートしたにもかかわらず、バルテリ・ボッタスに逆転優勝を許してしまいました。

「1周目でレースを失ったようなものだったね(苦笑)。スタートの発進自体は良かったし基本的にバルテリと同等だったと思う。少しだけ最初の発進は彼の方が良かったかもしれないくらいだ。でもその後で彼は大きくスリップストリームを利用してきた。僕はイン側を守ったけど、ブレーキングへのアプローチまでに彼にすでに前に出られてしまったから、彼は僕に対してドアを閉めることができたんだ。それが、彼が勝利を手に入れた瞬間だよ。ドラッグレースみたいなもので、僕にはどうすることもできななかった。もちろん僕にはスリップストリームはないし、少し向かい風でもあったしね。その2つの要因のせいで後ろのクルマよりも10〜15km/hくらいは車速が下がってしまったと思う。こはストレートが長すぎるからグリッドを少し前に移動させても良いかもね。でも第1スティントは本当に素晴らしかったし、本当にもの凄く速くて僕はついていくことができなかった。タイヤのスイッチが入るのが少し遅すぎたんだ。彼にプレシャーを掛けることもできなかったし、それに彼がミスを犯すこともなかったしね。ターン13で一度ロックアップをしたみいたいけど、それ以外は完璧だったんだからね」

 

ーー第1スティントでペースが伸びなかったのはどうしてですか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。