2017 Rd.3 BAHRAIN

20170420-02

 

 バーレーンGP週末に4基ものMGU-Hトラブルに見舞われたホンダRA617Hだが、バーレーンGP翌週の合同テストではこの対策に一定の方向性が見えた。

 

 トラブル発生からの時間が短かったため、テストでもグランプリ週末と全く同じスペックのMGU-Hが使用され、問題がいつ発生してもおかしくない状況だった。事実、テスト初日はインスタレーションチェックで2周走ったところで新品のMGU-Hが同様のトラブルに見舞われ、パワーユニット交換を強いられた。今年のマシンパッケージでは交換作業自体に従来よりも時間が掛かることもあり、交換が完了したのは午後5時過ぎで、この日は17周を走行するに留まった。

 

 2日目も引き続き同じスペックのMGU-Hを使用してのテストだったが、トラブルは起きず、81周を走破している。

 

 ホンダ側は、バーレーンで頻発したトラブルの根本的な原因はまだ究明できておらず、バーレーン固有の問題かどうかも判断し切れていないという。ただし、起きているトラブルに対して対策を施し、それによってテスト1日の走行を賄うだけの信頼性は確保できたという。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031