2017 Rd.2 CHINA

MCL32-01

 

 中国GPに様々なアップデートを持ち込んできたマクラーレン・ホンダだが、そのパーツ仕様にはいまひとつ一貫性がなく、メルボルンで使った新型から旧型に戻していたりと、新造パーツの効果に疑問を持っていることが覗える。

 

 シャークフィンに装着されたTウイングが目を引くが、それ以外の新パーツはどうか。上海の金曜日に使用されたパーツをチェックしておこう。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。