2017 Rd.1 AUSTRALIA

2017 Australian Grand Prix, Sunday - Steve Etherington

 

ーーメルセデスAMGでの初戦は3位という結果に終わりましたが、今の気分は?

「予選に関してはあんまり満足できなかったけど、決勝は特にレース後半はとても良かったと思う。その点に関してはかなり満足しているよ。ペースは良かったしクルマのフィーリングもソフトタイヤでは格段に良くなった。ソフトタイヤではかなりハードにプッシュすることができたよ。タイヤのタレが少ないし、それはドライバーにとっても気分の良いことだ。僕らにとっての課題は、ウルトラソフトをきちんと理解することだと思う。スライド量が多くて、グリップを失ってしまったんだ。でも全体的には新チームに加入して良いスタートが切れたと思っているよ。特に、あれだけ準備期間が短い中でここまでやれたということを考えるとね。それにこれからもっと良くしていけるしね」

 

ーーペースが伸びなかった原因は?

「レース序盤は最終セクターでリアタイヤがオーバーヒートしていてグリップレベルに苦しんでいたけど、リアだけではなくてフロントのグリップ不足にも苦しんでいたんだ。その原因は今日の暑いコンディションにあったと僕らは考えている。まだレースが終わってそれほど時間が経っていないこともあって完全には解明できていないけど、僕らはきちんとこの問題を究明できると信じているよ」

 

ーー燃料セーブはどの必要でしたか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930