2017 T1 BARCELONA TESTING

20170301-11

 

 バルセロナ合同テスト初日に発生したホンダRA617Hのオイルタンクトラブルの詳細が分かってきた。すでに対策済みで、今後問題が再燃することはなさそうだ。

 

 今年のRA617Hのオイルタンクは、従来の縦長の筒タイプではなく、TCのコンプレッサーがICEの前方に移動した影響で、これを避けてメルセデスAMGのパワーユニットと同じようにΩ型(を90度横にした形)に湾曲した複雑な形状をしている。そのため内部形状にもかなりの配慮が必要で、だからこそこの点に関しては問題はなかったという。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年3月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031