2017 T1 BARCELONA TESTING

20170228-01

 

 バルセロナ合同テスト2日目のホンダは、さらに厳しい状況に直面することとなった。僅か29周でパワーを失い、パワーユニット交換で約5時間のロスを強いられた。ICEの気筒が機能しなくなるというメカニカルなトラブルだというが、現時点では原因不明のこの問題について長谷川祐介F1総責任者に説明してもらった。

 

ーー今朝はインスタレーションでまず問題が起きました。

「インスタレーションで何かありましたっけ? あ、ガス欠ですね。クルマが新車ですから、いずれそういうところはチェックしますし、問題ではないですね。燃料タンクにしてもオイルタンクにしても、最大最少の吸える溢れるっていうのは確認するものですからね」

 

ーーその後の29周目までの走行は特に問題は?

「今朝から新しい3基目のパワーユニットに交換して走ったんですが、特に問題はありませんでした。午前中はエアロの計測をしてテスト項目をこなしていきましたが、パワーユニットに関してはトラブルが出るまでは一切問題はなかったですね」

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年5月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031