2016 Rd.18 UNITED STATES

20161026-03

 

 FIAはUSGP土曜日に各チームに通達を出し、スポーティングレギュレーションの解釈と運用について変更を行なうことを伝えた。変更点は2つで、1つめはブレーキング時のライン変更をレギュレーション違反とすること、もう1つは周回遅れに対するブルーフラッグについてだ。

 

 前者は、以前から問題視されてきたマックス・フェルスタッペンのブレーキング時の過度なディフェンスが、日本GPのルイス・ハミルトンに対するブロックで再び脚光を浴びたことを受けてのもの。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031