2016 Rd.17 JAPAN

20161011-00

 

 第17戦日本GPは、スタートでルイス・ハミルトンが出遅れたこともあってニコ・ロズベルグの独走勝利となりました。ハミルトンは8位まで後退しながらも果敢な追い上げで最後はマックス・フェルスタッペンと2位争いを演じるところまで挽回。フェラーリ勢は2台揃ってグリッド降格ペナルティを受けた影響もあって表彰台には手が届きませんでした。

 

 マクラーレン・ホンダは予選と同様に決勝でもペースが振るわず、結果的に1ストップ作戦のルノーやザウバーをも下回るポジションでフィニッシュ。3強チームに次ぐポジションはフォースインディアがしっかりと確保し、その後ろにはウイリアムズ勢が1ストップで続いて入賞圏を占めました。

 

 実際の各チーム各ドライバーのペースがどうだったのか、決勝の全車全ラップタイムを分析してみましょう。

  

20161011-01

 

 下地の色は黄がソフト、グレーがミディアム、オレンジがハードタイヤを表わしています。タイムの赤字はピットストップ、青字は自己ベストタイムを表わしています。

  

20161011-04

20161011-05

 

 こちらはピレリによる各車のタイヤ戦略表。

 

20161011-02  

 そして主要ドライバーのラップタイム推移をグラフ化して比較してみましょう。

 

 20161011-03

 

 さらに、各ドライバーのポジションとトップからのタイム差もグラフ化してみます。

 

(※この記事は プレミアム会員様 のみ閲覧頂けるコンテンツです)

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031