2015 Rd.8 AUSTRIA

20150622-01

 

 既報の通り、オーストリアGPにはホンダの八郷隆弘社長が視察にいらっしゃいました。いろいろ穿った見方をする人もいましたが、今回の目的はとにかくバーニーへの顔見せと現場への激励という2つ。特に前者が中心で、開幕戦にも伊藤孝紳前社長とともに訪れていただけに後者はオマケのようなものでした。

 

 なので、記者会見はなし。本社広報部としてはメディアに向けて語って欲しいという意向だったようですが、就任後初の会見はF1の現場ではなく日本でというのが社長本人の希望でした。決勝直前にはスターティンググリッドを訪問しましたが、これも社長本人はあまり乗り気でなかったようです。土曜の時点からホンダ関係者内で話し合いが行なわれ、やはり広報部としてはグリッドに行ってメディアの前でF1へのコミットメントをアピールして欲しいという思いがあったものの、社長本人は行きたがらず、日曜朝の段階では「行かない」ということになっていました。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。