2014 Rd.16 RUSSIA

20141012-03

 

ーーレース2で7位フィニッシュでついに初ポイント獲得、おめでとうございます。

「いやぁ、なんかポイントを獲れたのは嬉しいですけど、昨日に引き続いて今日はさらに危ないレースだったなぁという感じですね。混乱もあって運良くそこに入れたんですけど、何回もレースをやっていて、たまにはこんなちょっとは運の良いレースがあっても良いんじゃないかと思います(苦笑)。本当に、とにかく危ないレースなんですよ(苦笑)」

 

ーー最後のセーフティカー明けで2周だけのスプリントレースだったけど、9位から入賞圏内に入れるとは思っていた?

「今回は週末を通してクルマが結構良かったですし、チームからも無線で大事なポイントは何度も言われていましたし、頑張ってタイヤが冷えないようにしてしっかりと温めていました。前で何かがあれば全然(ポイントは)行けると思っていました」

 

ーーでもGP2では周りが荒っぽいから、攻めるのと守るのとそのバランスが難しいよね。

「難しいですね。でも引かなきゃ絶対ぶつかっちゃうんです。でも引きすぎるとどんどん抜かれちゃいますし。そこはもう運のレースですよね……」

 

ーー昨日のレース1とは対照的な我慢のレースだった?

「いや、展開としては似たようなレースだったと思います。走っているポジションがちょっと前に行っただけで、周りを走っている連中の顔ぶれとか走り方は何も変わっていませんから。我慢しながら、『おお〜、危ない危ない!』みたいなレースでした(苦笑)」

 

ーーそういう場面は何度もあった?

「何回もありましたね。みなさんちょっと危なすぎますよ」

 

20141012-04

 

ーー昨日のレース1ではスタート直後にポジションを落としたけど?

「ターン2で飛び出したクルマがたくさんそれで抜かれたんです。事前にあのはみ出しは厳しくペナルティをとるという話だったのに、全然そうなってないですよね?(怒)」

 

ーーで、セーフティカーラン中に追突されてスピンした?

「完全に10ゼロ事故でしょ? 交差点で赤信号で止まっているところにオカマ掘られたのと同じですからね。請求書を回してやろうかと思いますよ。フロアにダメージを負っていて、見た目はパキッと割れた程度ですけど、結構パーツが飛んじゃってたので、チームスタッフにも夜遅くまでマシンをチェックして貰もらなければなりませんでしたし、フロアの片側は完全に交換でした」

 

ーーでも、これでようやく初ポイントを獲って、少し気は楽になった?

「いや、何も変わらないですね。やっぱり、もっと目立つ順位に行かなきゃいけないと思いますから。でも週末を通して大きな事故もなく、まぁ昨日は少しさせちゃいましたけど、最小限に抑えられて良かったと思います」

 

ーー左腕に喪章を付けているけど、今回の幸運は亡くなったお祖父さんのおかげかな?

「今頃、酒でも飲みながら見てくれているんじゃないですかね」

 

ーーようやく光明が見えてきたような気がするけど、次のアブダビ最終ラウンドは上手く行きそう?

「アブダビは開幕前のテストでもまぁまぁ良かったですし、今日の第2レースは結構大胆にセットアップを変えて良い発見もありましたし、次のロングランに向けてはポジティブなところがありますね。」

 

20141012-05 20141012-06 20141012-07

 

(text by 米家 峰起 / photo by 米家 峰起, GP2)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031